読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

弱い心のままでいたくない

今日コチラはしとしと冷たい雨降りの日。
麻痺しているわたしにとっては嫌な1日の始まりです

今朝ニュースで米良美一さんがくも膜下出血を発症していた事が報道されていました。
過去に脳卒中で倒れている身として脳卒中関係のニュースはいつも「ドキッ」っとさせられます。
「いつかはわたしも?」と考えてしまうからです

元々は生真面目でネガティブな性格、過去にはメンタルを患っていた事もありましたが、
家族や周りの友人達に支えられて6年掛けて完治しました
それからはまた落ち込まないように自分なりの対処をして生活してきましたが、
突然の脳出血を発症し入院、そしてもやもや病告知。
「わたし健康じゃなかったんだ、死に易い人間だったんだ」
これにはわたしも病室ベッドで声を押し殺して号泣、とても落ち込みました

それでも
「いつかは誰もが死んでいく、いつ死ぬかは分からない、今考えても変わらない、
    ならばそれまでは娘をしっかり育てて前向きに楽しく明るく生きていこう」
そう思わせてくれたのは退院後の娘の存在でした。

娘はわたしとは正反対の性格の持ち主で、
いつでもポジティブ、お友達とはすぐ仲良くなれる、
「ほんとに私の子ども?」と思っちゃう位に明るい子

わたしが少しでも落ちていると変な踊りで笑わせようとしてくれます
「こんないい子に悲しい思いさせたくない、だから笑おう、なるべく長く生きられる努力をしよう」
ぐうたらでネガティブな自分がこんなに前向きに考えられるようになったのは、娘のお陰です。

脳卒中後、心を病んでしまう方が多くいらっしゃるそうです。
「わたしはまたメンクリ通いにならないように、自分の弱い心に負けないように」
そう励まし少しでも未来が楽しみな1日になるようにと考えながら生きてます。

もやもや病は進行性の難病。
いつどこかが悪くなったとしても落ち込まず立ち向かえる心で居られる様に、
もっと強くて明るい人間で居たいと思います

・・・と綴っている事で自身を励ましてもいるんですけどね